白髪染めの注意点

白髪染めをする時の注意点

白髪染めは、髪の毛の質や事前のカラーによって染まり方が違ってきます。
キレイに白髪染めしたいなら、自分の髪質を把握する事が近道です。

髪質の他にも、白髪染めをする時の環境によって違ってきます。
その時の室温や、染めてからの放置時間など。
これらが白髪染めの出来を左右します。

まずは、白髪染めのトーン(明るさ)選びです。

髪の毛が、細い、やわらかい、明るい、パーマがかかりやすいと言う人は、白髪染めが染まりやすい人です。

髪の毛が、太い、固い、暗い、パーマがかかりにくいと言う人は、白髪染めが染まりにくい人です。

染まりやすい人は、白髪染めの箱に記載されている見本の色で好きな色を選んでください。

また、放置時間も標準でかまいません。
染まりにくい人は、見本の色の好きな色より1トーン明るい色を選んでください。
放置時間は、少し長めに調節してください。

白髪染めをする環境は、20~30度くらいが低気温です。
これよりも室温が低い場合には、染まりにくくなります。
室温が高い場合には、染まりやすくなりますので放置時間を調整してください。