白髪染めの基礎知識

白髪染めにはどんな種類があるの?

生え際が白くなると、年齢も老けて見える為、白髪染めを利用する人がとても多くいます。
この白髪染め、手軽に購入をすることができますが、いくつかの種類があります。
それぞれにメリットや特徴がありますので、自分にあった白髪染めを見つけるためには、この種類についての知識を身につけておく必要があります。

まずは、ヘアカラーのタイプの商品です。
薬剤を混ぜて利用をするものが大半、クリームであったり、泡だったりと様々な種類に分かれています。
このタイプの特徴としては、アルカリの成分と染料を過酸化水素を混ぜて酸化をさせ、髪を染めます。

次に、ヘアマニキュアがあります。
髪の表面のみを染める為、シャンプーをすると落ちやすいとと言うデメリットがありますが、綺麗に染める事ができ、髪がつやつやになると言う特徴があります。

最後は、白髪を隠す為のスティックやパフがあります。
最近ではスプレータイプの物も人気があり、一度利用をすると、シャンプーで流すまで白髪を隠す事が出来るようになります。
白髪を染めたい時に、利用をすることが出来ますので、旅行に行く際や、友達と食事に行くとき等にとても重宝をすると言われています。