白髪染めの基礎知識

生え際の白髪にはリタッチがおすすめ

白髪染めを行うと気になるのが、生え際の白髪です。
白髪染めをしても、新しい白髪は生えてきます。
髪は毎日伸び続けていて、1ヶ月で約1~2cm伸びているといわれています。
そのため、せっかく白髪染めをしてもすぐに生え際の白髪が目立つようになってしまうのです。
生え際の白髪が目立ってきたらどうすればよいのでしょうか?そのたびに白髪染めを行っていたら髪に大きなダメージを与えてしまいます。
そこでオススメなのが、リタッチという方法です。

リタッチは、髪全体を染めるのではなく、新しく生えてきた白髪のみを染める方法です。
髪全体を染めるよりもはるかにダメージを抑えることができ、生え際の白髪を手軽に染めることが出来ます。

注意点としては、生え際は頭皮の温度で染まるスピードが早いと言われているので、様子を見ながら染めるようにしてください。
リタッチが面倒であれば、一時的に白髪を隠すスプレーなどを使用するのもオススメです。
シャンプーで簡単に洗い流すことが出来るので、ちょっとした応急処置などの際に使ってみてください。