白髪染めの基礎知識

白髪染めとおしゃれ染めは何が違う?

白髪染めとおしゃれ染め、いったい何がどう違うのかご存知でしょうか?
どちらも髪に色をつける目的を持っていますが、多少違う部分があります。

決定的に異なる点は、染毛力の強さです。

白髪染めは、白髪と黒髪を一気に染めることが出来るよう、一度脱色を行ってから髪を染め上げます。
そのため、強い染毛力をもっているのです。

おしゃれ染めの場合は、元々の黒髪を脱色し、そこに染料を加えて希望する色に染め上げます。

つまり、おしゃれ染めよりも白髪染めの方が強い染毛力をもっているということなのです。
脱色する度合い、そして染料で染め上げる度合い。白髪染めとおしゃれ染めは、この2つの点が大きく異なっているのです。

中には、白髪染めではなくおしゃれ染めで白髪を染めたいという方もいるのですが、染毛力が異なっているので、おしゃれ染めでは白髪は上手く染まりません。

おしゃれ染めは黒髪を染めることを前提につくられているので、白髪を染めることは難しいのです。
例え染めることが出来たとしても、色の定着力が低いので、すぐに色が落ちてしまいます。
ですので、白髪を染める場合には、おしゃれ染めではなく白髪染めを使うようにしましょう。

白髪染めはカラーバリエーションが少ないというイメージをお持ちの方も多いと思いますが、最近では白髪染めも豊富なカラーバリエーションが登場していきています。

ですので、白髪染めでも十分お洒落な髪色を楽しむことが出来ますよ。